世界中で2万社、国内でも1200社以上の企業が
Wrike(ライク)を導入し事業を成長させています。
無料トライアルでぜひその効果を体感して下さい。

実務に即して開発された Wrike の機能が
あらゆる規模の企業の生産性を向上

Wrike Analyze による詳細なレポート機能

Wrike Analyze を利用すれば、現在の進捗をリアルタイムで反映したデータに基づいてプロジェクトの状態を把握できます。カスタマイズ可能なダッシュボードを利用して必要な情報を一つの画面にまとめることで、タスクの優先度に従ってすばやく対応を判断できます。

ワークフローの自動化

タスク間の依存関係の設定により、連動するタスクのスケジュール調整を自動化できるので、複数のプロジェクトが進行中でも簡単に作業負荷を調整できます。

コンテンツと文書の管理

承認用のファイルをメールで回覧するうちに、どのバーションが最新か分からなくなったことはありませんか? Wrike のバージョン管理機能を使用すれば、いつでも最新のファイルを使用でき、過去の版からの変更点もすぐに確認できます。
さらに、レビュー依頼から修正用のコメントのやり取り、承認プロセスまでをすべて Wrike のタスク上で実行できるので、チーム全員が本質的な作業に集中できます。

タスクに設定するステータスのカスタマイズ

タスクに設定するステータスをカスタマイズして、会社や部門の業務プロセスに合わせたワークフローを作成できます。独自に作成するステータスではラベルの色も選択できるので、チーム全員が一目でタスクの状況を把握できます。

Wrike を選ぶ3つの理由

チームのその忙しさ
Wrike が解決します

タスクの洗い出しから担当者への割り当て、ガントチャートやカレンダーでの進捗管理、チーム内の負荷分析までを1つのツールでシームレスに実行できます

マーケティング・
Web 制作・
デザイン部門

マーケティング施策やコンテンツ制作に関わる関係者全員のコラボレーションを促進します。タスク依頼から進行中のやり取り、オンライン校正、承認フロー、最終成果物の管理までを Wrike 上に集約できます。

営業部門・
コンサルティング部門

質の高いサービスの提供を通して、顧客満足度を向上できます。Salesforce などの顧客管理ツールや Quickbooks などの経理ツールと連動させ、新規プロジェクトの作成から請求処理までを自動化できます。

プロジェクト管理者

分かりやすい画面で情報の入力や更新を簡単に行うことができるため、チーム内でのツール利用が形骸化せず、最新のプロジェクト状況を Wrike 上に集約できます。さらに、ガントチャートやかんばんボード、カレンダーなど、さまざまな表示形式で多角的にプロジェクトの全体像を把握できます。

経営企画・
コーポレート戦略

高度なレポート機能を活用し、部門横断・プロジェクト横断で事業ポートフォリオの最新状況を確認できます。各事業の予算や収益性だけでなく、従業員の作業負荷や就労時間など業務管理・リソース管理の面からの分析も可能です。

Wrike を使用することで、多数の企業が
業務効率とチームワークを向上させています

「Wrike には必要な機能がすべて揃っているので、全社レベルでアプリやコンテンツ、Web ページの品質を向上し、一貫性のあるものに仕上げることができました。また、効率よく行えている業務とそうでない業務も見分けることができました」

フーン・キム氏

Airbnb 社

「当社に最も適したソリューションとして Wrike を選びました。各メンバーがタスクの表示方法などをを自分好みにカスタマイズできるため、チーム全員がプロジェクトとの全体像を見失わずに作業を完了することができます」

コートニー・ハッチ氏

Verizon Digital Media 社

「Wrike Proof は大変すばらしい機能です。校正コメントを残すためにわざわざ他のプラットフォームに移動する必要がなく、校正内容やその後の修正に関するやり取りをすべて Wrike に記録できる機能には感動しています。コンテンツ制作やデザイン作業を行うチームがこの機能を利用しない理由がわかりません」

サイモン・モアー氏

Hootsuite 社

柔軟性

少数精鋭のチームから大規模なチームまでを幅広くサポー トできる Wrike は、 チームの成長や人数の変化に応じて簡単に規模を拡大できます。

堅牢性

エンタープライズクラスのセキュリティ保護により、Wrike に保存する情報や資料、制作物への不正アクセスを防ぎ、安心して共同作業を行えます。

400以上の
外部ツールとの連携

社内ですでに使用しているソフトやツールとも簡単に連携できるため、Wrike を中心に既存ツールを統合できます。

プロジェクト管理なら Wrike にお任せください
幅広い業種・規模のチームで活用されています

ガントチャートをワンクリックで作成

プロジェクトの表示形式を、ワンクリックでガントチャート表示に切り替えることができます。マウスを操作してその場でタスク間の依存関係を設定したり、スケジュールを変更できます。