業務内容と進捗の徹底的な見える化

プロジェクトの全体像を一目で把握
  • ユーザーのニーズに応じてカスタマイズできるカレンダーとダッシュボード
  • ガントチャートやかんばん表示をワンクリックで切り替え
  • メンバー別の仕事量や進捗などを分かりやすくまとめるレポート機能

Wrike を利用することで、複数のプロジェクトの全体像を把握しながら、プロジェクトごとの最新の進捗や個別のタスクの詳細をすぐに確認できます。

2 万社以上が Wrike を導入した理由を
無料トライアルでぜひ体験してください

Wrike が実現する
スマートな働き方

タスクの受け渡しから業務の見える化、進捗管理まで
チームでの仕事に必要な機能がすべてそろった
ワークマネジメントツール

Wrike で爆発的な事業成長を実現

Wrike の活用で、メール数の削減と成果の向上の相乗効果が見込めます

quote-author
弊社ではメールの件数を 85~90%
削減できました。メール削減が成功
した理由は、全員が Wrike のタスク
上で業務を進め、同僚間のやり取り
にはタスクのコメント欄と@メンシ
ョン機能を活用していることです。

戦略レベルの意思決定を促進し
スマートな実行でゴールを達成

多くの企業から高い評価を得ている Wrike なら、与えられた期限と予算の中で
プロジェクトを成功させ、大きな成果を挙げることができます。

共同作業の効率化

部門の垣根を越えた
コラボレーション
  • 画像・動画・文書・Web サイトのオンライン校正と承認フロー
  • 最終版のファイルがどれかすぐに分かるファイルバージョン管理
  • 項目を自由に設定できるタスク依頼フォーム

その他のツールでは難しい部門の垣根を越えた共同作業も、Wrike ならスムーズに進行します。更新が滞ったスプレッドシート管理や、最新ファイルがどれか分からなくて費やす捜索作業から脱却しましょう。

事業の成長と収益拡大への貢献

質の高いリソース管理と関係者へのすばやい情報共有
  • 時間と予算のトラッキング
  • ニーズに応じたレポートの作成を自動化して経営陣やクライアントと共有
  • Wrike Lock を適用して機密情報のセキュリティ保護を強化

大企業でのワークマネジメントツール導入では、セキュリティの高さと関係者への情報共有のしやすさがポイントとなります。さらに、社内リソースの割り振りを最適化して収益性を向上させましょう。

ビジネスチャット
MS Teams

Wrike との連携で、Microsoft Teams 上での議論をアクションへ、アクションを成果へと結び付けましょう。
ブレスト的な会話や雑談は Teams で、タスクの輪郭が見えてきたら Wrike でという使い分けで、多くの企業が理想的なチームワークを実現しています。

デザインツール
Adobe Creative Cloud 用エクステンション

InDesign や Photoshop、Illustrator などの Adobe CC のツールで Wrike のエクステンションを利用することで、作業指示や校正指示の受け取りからファイルのアップロードまでを、Wrike に移動せずに Adobe CC のツール上から実行できます。

CRM(顧客管理ツール)
Salesforce

顧客管理は CRM で、顧客のために行うさまざまなタスクの管理は Wrike で行い、両者のデータを連携させることで、サービスの品質と業務効率の両方を向上させることができます。

あのツールともこのツールとも簡単連携

400 以上のクラウドアプリやオンサイトアプリと連携し、Wrike の導入との相乗効果を生み出せます。既存のツールや今後導入するツールを Wrike を中心に連携させることで、ツール間でのデータ共有と同期を自動化できます。

「Wrike には必要な機能がすべて揃っているので、全社レベルでアプリやコンテンツ、Web ページの品質を向上し、一貫性のあるものに仕上げることができました。また、効率よく行えている業務とそうでない業務の見極めにも役立ちました」

フン・キム氏

Airbnb 社

「当社に最も適したソリューションとして Wrike を選びました。各メンバーがタスクの表示方法などを自分好みにカスタマイズでき、チーム全員がプロジェクトとの全体像を見失わずに作業を完了することができます」

コートニー・ハッチ氏

Verizon Digital Media 社

「Wrike Proof は大変すばらしい機能です。校正コメントを残すためにわざわざ他のプラットフォームに移動する必要がなく、校正内容やその後の修正に関するやり取りをすべて Wrike に記録できる機能には感動しています。コンテンツ制作やデザイン作業を行うチームがこの機能を利用しない理由がわかりません」

サイモン・モア氏

Hootsuite 社

使いやすい

Wrike は初めて使うユーザーでも直感的に使用でき、なおかつ業務に合わせて自在にカスタマイズ可能です。基本的な操作に慣れたら、チームと自分にとってより使いやすい Wrike のかたちを作っていくことができます。

フレキシブル

少数精鋭のチームから大規模なチームまでを幅広くサポートできる Wrike は、チームの成長や人数の変化に応じて簡単に規模を拡大できます

400以上の外部ツールとの連携

社内ですでに使用しているソフトやツールとも簡単に連携できるため、Wrike を中心に既存ツールを統合できます。

Wrike を選ぶ3つの理由